(最終更新日:2018-11-10 14:01:15)
  アベ タクミ   
  阿部 匠
   所属   北海道医療大学  薬学部 薬学科 創薬化学(医薬化学)
   職種   助教
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
有機化学, 創薬化学 (キーワード:有機金属化学、遷移金属触媒反応、不斉反応、複素環化合物) 
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2007/04~  多機能性含窒素合成素子の開発と天然物合成への応用 個人研究 
2. 2016/04~2020/03  エージング金属錯体の反応性開拓研究 若手B 
■ 研究経歴
1. 2002
2004
北海道大学大学院薬学研究科 創薬化学専攻修士課程修了(薬品製造化学分野、橋本俊一教授)
2. 2004
2007
北海道大学大学院薬学研究科 創薬化学専攻博士課程修了(薬学博士取得)(薬品製造化学分野、橋本俊一)
3. 2007
北海道医療大学薬学部 創薬化学講座 助教
4. 2009
2009
米国スクリプス研究所化学科 博士研究員( Kim D. Janda 教授)
■ 受賞学術賞
1. 2011/12 日本薬学会北海道支部奨励賞「多官能性合成素子の開発と天然物合成への応用」
2. 2014/12 有機合成化学協会アステラス製薬研究企画賞「金属錯体のエージングを利用した新規反応の開発」
3. 2015/06 公益財団法人 伊藤医薬学術交流財団 研究助成 「ビスインドリルメタンの新規合成法の開発」
4. 2015/06 公益財団法人 秋山記念生命科学振興財団 研究助成(奨励) 「トリエンの銅触媒カルボ6π-電子環状反応を用いる縮環型カルバゾールの合成」
5. 2015/07 一般財団法人 北海道心臓協会研究開発調査助成 「心筋様細胞の分化促進剤の分子設計と合成探索」
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 2002/11~ 日本薬学会
2. 2003/03~ 有機合成化学協会
3. 2006/12~ 日本薬学会医薬化学部会
■ 著書・論文歴
1. 論文  Practical Synthesis of Dirhodium(II) Tetrakis[N-phthaloyl-(S)-tert-leucinate] (共著) 2005/03
2. 論文  Catalytic Enantioselective Tandem Carbonyl Ylide Formation/1,3-Dipolar Cycloaddition Reactions of a-Diazo Ketones with Aromatic Aldehyde using Dirhodium(II) Tetrakis[N-benzene-fused-phthaloyl-(S)-valinate] (共著) 2007/04
3. 論文  Catalytic Enantioselective Aziridination of Alkenes using Chiral Dirhodium(II) Carboxylates (共著) 2007/05
4. 論文  Investigation of the Regioselectivity on the Reaction of 2-Indolylcyanocuprate with N-(Prop-2-ylidene)aminium Chloride Derivatives (共著) 2007/08
5. 論文  Asymmetric syntheses of diarylheptanoid natural products, (-)-centrolobine and (-)-de-O-methylcentrolobine via hetero-Diels-Alder reaction catalyzed by dirhodium(II) tetrakis[(R)-3-(benzene-fused-phthalimido)-2-piperidinonate] (共著) 2007/10
全件表示(55件)