(最終更新日:2019-03-18 14:56:26)
  カナザワ ジュンイチロウ   Junichiro Kanazawa
  金澤 潤一郎
   所属   北海道医療大学  心理科学部 臨床心理学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
キーワード:成人の発達障害、成人のADHD、認知行動療法、腎臓移植患者のメンタルヘルス、不安障害、気分障害 
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2009/04~2011/03  成人期のAD/HD患者に対する認知行動モデルに基づく心理療法の検討 特別研究員奨励費 
2. 2011/11~2012/10  発達障害の学生に対応する大学教員へのシステムの開発と実施 競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2012/04~2013/03  発達障害の学生に対応する教職員への研修プログラムの実施と効果の検討 競争的資金等の外部資金による研究 
4. 2013/04~2015/03  社交不安障害患者の為の仮想現実でのエクスポージャープログラムの開発 機関内共同研究 
5. 2013/04~2015/03  未服薬の成人期の注意欠如・多動性障害患者に対する認知行動療法 科学研究費助成事業 若手研究B 
全件表示(7件)
■ 研究経歴
1. 2009
2011
日本学術振興会特別研究員DC2
2. 2013
2015
北海道医療大学個体差健康科学研究所 流動研究員
■ 職歴
1. 2012/04~2014/06 北海道医療大学 心理科学部 臨床心理学科 助教
2. 2014/07~2017/03 北海道医療大学 心理科学部 臨床心理学科 講師
■ 受賞学術賞
1. 2012/11 Poster Abstract Award at The 1st Asian Congress on ADHD(筆頭研究者)
2. 2017/06 第58回日本心身医学会総会ならびに学術講演会 Travel Awards(優秀ポスター賞;共同研究者)
■ 所属学会
1. 2004/08~ 日本行動療法学会
2. 2004/08~ 日本認知療法学会
3. 2006/10~ Association for Behavioral and Cognitive Therapies
4. 2009/09~ 日本児童青年精神医学会
5. 2012/08~ 日本発達心理学会
全件表示(10件)
■ 共同研究希望テーマ
1. 成人のADHDに関する基礎研究および介入研究
■ 著書・論文歴
1. 著書  「成人期ADHD診療ガイドブック」第3章 成人期ADHDの治療 3項心理社会的治療 1.ADHDに対する精神療法の考え方 (共著) 2013/08
2. 著書  「大人のADHD臨床」中村和彦(編)第7章 大人のADHDの心理療法・行動療法、p88-102 (共著) 2016/02
3. 著書  行動療法を活かした臨床の現場から(臨床家のほめる技術) (共著) 2017/11
4. 著書  ガードナー 臨床スポーツ心理学ハンドブック (共著) 2018/05
5. 論文  軽度アルツハイマー型認知症患者に対する認知リハビリテーションの効果 (共著) 2008
全件表示(41件)